プラスマイナス1

アクセスカウンタ

zoom RSS チョコレートどうぞ!

<<   作成日時 : 2012/02/11 21:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

チョコレートを買ってしまった。
あげる相手もいないっていうのに、友達の付き合いで一緒に入ったお店を出る頃には、しっかり手に取っていた。
だって、おいしそうだったんだもん。
普段お目にかかれないようなチョコレートが並んでたら、そりゃ心奪われちゃいますよ、もう。
これからさっそく準備、っていう友達と別れて、家に帰りながら私はため息。
義理チョコとか友チョコとか、そういう軽いノリで渡せるレベルじゃないし、しゃーない、自分で食べますか。
何事もなく家に着いて、玄関のドアを開ける。

「ただいま」

そう言って開けたドアの向こうに広がっていたのは……見慣れた家の風景じゃなかった。
とんでもない散らかり方をしていたとか、そういうんじゃない。
そもそも、家の中じゃなかった。

真っ白い大地に、地吹雪だっけ? 真っ白い風が吹き荒れてる、そんな世界だった。

寒い! 吹雪が肌に痛い! 息できない!
いきなりどっかに瞬間移動って、マンガじゃよく見るパターンだけど、なんで私の場合雪山なわけ!?
着てるコートのえりを立てて、マフラーをぎゅっと結び直す。
ううう、とにかくどっかに風を避けられる場所は……。
ガクガク震えだした体を抱きしめながら見回すと、ほんの数メートル後ろに洞窟の入り口が見えた。
よしっ、あそこに逃げよう。
ひいー! 一歩進むごとに雪の中に足が入っていくよぉ!
冷たいっ、痛いっ、ひいい!
私は雪に足を取られて悲鳴を上げながらも、どうにか洞窟までたどり着いた。

ローファーに雪がざくざく入り込んでるよぉ。足が丸ごと冷えてるよぉ。
入り口のところでしばらくしゃがんで、冷えた足を抱えた。
ち、ちべたい、足……。制服のスカートじゃ冷えまくりだよ。
ここって、携帯電話の電波、入るかなあ?
私がここにいるってこと、どうにかして知らせないと、助けてもらないよ。
チョコレートがあるからしばらくはしのげるけど、寒いのはなあ……。
とりあえず、もっと奥行こう。入り口じゃ寒い。

手に息を吐きかけつつ、奥へ進んだ私は、何やら影があることに気付いた。
よく見ると……人だ!
格好から見ると、たぶん登山家だ。洞窟の壁にもたれかかって座り込んでる。

「あ、あの、大丈夫、ですか」

近寄って声をかけてみたけど、返事がない。
もしかして、この人、遭難しちゃった、とか……?

どうしようと思っていたら、力なく頭を上げて、登山家の人が私を見た。
顔色が茶色っぽくて、ひげが伸びてて、目が死んでる。
もう気力もなくなってて、お腹も減ってるんだろうなあ。

あっ、そうだ! 

「あ、あの、良かったらこれ!」

私は包みを破って、チョコレートを差し出した。
登山家の人が、ぶるぶる震える手を伸ばして、一つ取ろうとするけど……ぼろっ、と落としてしまった。
あ……もうチョコレートをつまむ力もないのか。

「口開けてください」

私はチョコレートを一つつまむと、登山家の人の口に入れた。
ちゃんと食べられるかな?
登山家の人は、しばらくもぐもぐ口を動かしていたけど……そのうち、ふっと笑顔になった。
目に、じんわり涙が浮かんできてる。
その様子を見ていたら、なんだか胸が締め付けられた。

「どうぞ、もっと食べて下さい」

そう言って箱ごと渡した途端、視界がぐにゃっと曲がった。
え、何事?
びっくりした次の瞬間には――私は、家の玄関に立っていた。

「あらやだ、一体どうしたの、なんでそんなに雪まみれなのっ!?」

私を見て大騒ぎするお母さん。
よ、よくわからないけど、なんかあっさり帰ってこれたよ、私。
私は帰ってこれたけど……あの登山家の人、大丈夫かな?
もしかして一緒にこっちに来てたりして、と思ったけど、どこにも姿はなかった。
どうしよう。
どこの山で遭難してたのかも、登山家の人の名前もわからないんじゃ「あそこにいます!」って連絡もできない。
せめて、どこの誰かぐらい聞いておくんだったなあ。
心配だったけど、でもどうにもできなくて、私はその日、眠れなかった。




次の日。
教室に入ったら、友達が肩を叩いてきた。

「おはよ! ねえねえ、昨日のチョコ、おいしかった?」
「ああ、あれね。人にあげたよ」
「ええええっ!? あんた好きな人いたっけ!?」
「ま、人命救助、ってやつかな」
「何それ、意味わかんない」

友達がケラケラ笑ってる。
ま、わかるわけないよな。
私は、今見ていた携帯電話の画面にちらっと視線を向けた。
そこに映ってるのは、ニュースサイト。
今日のトップニュースの一つだ。

【遭難の登山家 発見される 幻覚か? 「少女がチョコレートをくれた」】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

チョコレートどうぞ! プラスマイナス1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる