プラスマイナス1

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜空に輝く……

<<   作成日時 : 2017/11/11 14:05  

トラックバック 0 / コメント 0

いくつかの国が共同で、ある惑星の豊富な地下資源に目を付けて採掘のために基地を作った。採掘場と居住空間を通路で繋げたタイプの物である。
基地を設置するにあたっては様々な企業にスポンサーとしてついてもらい、資金をまかなった。さらには作業員達の衣食住に必要な物資なども提供してもらうことになった。
そういうわけで、基地にある物は何でもかんでも企業ロゴ入りであった。
基地からは地球の時間に換算して一ヶ月ごとに映像通信を入れ、それを有料で配信している。ニュースなどでも一部映像が使われることがあり、その際は必ず企業ロゴが入った場面を使う決まりだった。

物資は品質の良い物が不足なく揃うように手配されており、他に欲しい物があれば購入もできる。また、映像データならばいくらでも無料で視聴できる。体を動かしたい時は備え付けのジムもある。
そういった、おおむね不満のなさそうな環境ではあったが、月日が経つごとに送り込まれた作業員達はだんだん不満を募らせた。
彼らの不満は共通したものであった。

「毎日おんなじ風景ばっかり見ている。せっかく宇宙にいるっていうのに、星を眺めることもできない」

その惑星の大気は地球のものとは成分が違う上、常時ひどい砂嵐が吹き荒れていて外には出られないのだ。
当然、基地の建物に求められたのはひたすらな頑丈さと気密性で、窓は取り付けられていなかった。どんな材料を使っても、惑星の環境に耐えうる物にはならなかったためである。ゆえに基地には風景を楽しむ場所がなかった。

これではもぐらのようだ。彼らはそう言いたかったのだ。

彼らと、地球にある本社との間で協議が行われた末、夜間は天井に星空を映し出そうということになった。
さっそく映像の制作が行われ、基地へと送信された。

「地球の様々なエリアの星空を、一時間置きに切り替えて映す仕組みだ。いずれは季節ごとの映像を制作する予定である」

データには日頃の労をねぎらう文章と共にその一文があり、作業員達は喜んだ。
その記念すべき日、作業員達は食堂に集まって眺めることにした。
時間が近づいてくると、誰からともなくカウントダウンが始まった。

5、4、3、2、1……

全員が一斉にゼロと叫んだその瞬間、明かりが消えた。これはあらかじめ消灯の時間が設定されていたためで、異常ではない。
真っ暗闇の中、天井にぼんやりと淡く光る物が現れると、小さくどよめきが走った。
だが天井に浮かんだのは、星空ではなく企業ロゴだった。映像会社のものが、でかでかと天井に映し出されている。続いて映ったのは彼らの勤める会社のロゴ。
何だこりゃ、と全員がぽかんと口を開けていると、やがて企業ロゴは遠ざかっていき、やっと星空の映像に切り替わった。
ぽっかりと浮かぶ丸い月。瞬く星々。真っ平らな天井に映し出されたとは思えない、奥行きのある美しさである。
あちこちからため息と感嘆の声が漏れ聞こえ、皆が気を取り直したのもつかの間。

「おい何だよこれ!」

怒り心頭といった風で叫ぶ声があった。
それもそうである。星空の映像の隅っこに、基地に衣食住の物資を提供している企業のロゴが連なっていたのだから。
……一人、また一人と無言で食堂を去って行く。
そんな中、現場で作業員達をまとめているリーダーはある部屋に向かった。
地球にある本社と直通でつながっている通信室である。リーダーは直接、上司に文句を言いに行ったのだ。
どっかりと椅子に座り、乱暴に通信スイッチを押す。ほどなく彼らの上司が画面に現れた。

「どういうことか説明してもらいましょうか。映像を作った会社だの、うちの会社だのはまだしも、何でこう、ずらずらと色んなところのロゴが出てくるんです?」
「いや、映像の制作料がけっこうな高額でな、このところの有料配信の収入だけでは足りなかったのだ。それでスポンサーに……」
「それにしたって多過ぎるでしょう。何社から金を出してもらったんです」
「声をかけた所は全部、快く出してくれたよ。いや、素晴らしいクォリティだっただろう」
「のんきなもんですね。だいたい足りないって何ですか。国からも予算は出ているんでしょう。それを使えば良いじゃないですか」
「君もわかるだろう。国からの予算だって好き勝手に使えるものじゃない。映像制作程度じゃ申請が通らなかったんだよ」
「程度って何ですか程度って! こっちは下手すりゃ精神状態が……!」

言いにくそうにしゃべる上司と、完全に頭に血の上ったリーダーの言い合いは続く。

作業員達は知らない。
基地の外装にまで、様々な企業ロゴが貼り付けられていることを。外から見えるか、誰が見るかは別として。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

夜空に輝く…… プラスマイナス1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる