プラスマイナス1

アクセスカウンタ

zoom RSS 観察日記

<<   作成日時 : 2010/09/11 19:41   >>

トラックバック 0 / コメント 2

○月×日
ベランダに置きっぱなしの植木鉢に、何かの芽が出ていた。
前に植えていた日々草の種が芽を出したんだろうか。
とりあえず水をやる。

○月×日
もう双葉になっていた。
きっと、私が気付く何日も前から芽を出していたんだろう。
葉っぱの形から見るに、日々草ではないようだ。
どこかから、種が鳥に運ばれてきたのかもしれない。

○月×日
つるが伸び始めた。
もしかしたら朝顔かもしれない。
つるを伝わらせるため、棒を立ててやる。

○月×日
葉っぱの枚数が増え、かなり大きくなった。
つるも順調に伸びている。
葉っぱを触ってみると、ぬるぬるしていた。
後で手が真っ赤になって、ヒリヒリした。

○月×日
つるが棒の高さを超えてしまった。
どれだけ伸びる気だ、こいつは。
ベランダの手すりまでロープを結びつけ、伝わらせることにする。

○月×日
これだけ大きくなったのに、つぼみの出て来る様子がない。
もしや観葉植物か。

○月×日
葉っぱが一枚丸まっていた。
広げてみると、ハエがいた。
どうやら食虫植物だったらしい。

○月×日
ガサガサ言うので見に行くと、つるの間にゴキブリが絡まっていた。
こいつがいれば、ハエやゴキブリに悩まされなくて済みそうだ。
ところで植物名は何と言うのだろう。

○月×日
甥っ子を半日ほど預かった。
ベランダに行ったと思ったら、「なんか、あの葉っぱ怖い」と泣きながら戻って来た。
植物が怖いとは変わった子だ。

○月×日
図書館から植物の図鑑を借りて調べたが、それらしいものは見つからなかった。
ネットで思いつく限りの単語を入れて検索したら、中学生の書いた下手くそなファンタジー小説が引っ掛かった。
バカバカしい。

○月×日
水をやろうとしたら、ネズミがつるに絡まっているのを見つけた。
つるが一本だけ伸びていて、ネズミの体がそれにぐるぐる巻きにされていたのだ。
まるで植物に絡め取られたような……考え過ぎか。

○月×日
風邪でも引いたのか、朝から頭が痛い。
ベランダに見に行ってみると、つぼみらしいものが出た。
何色の花が咲くのだろう。楽しみだ。

○月×日
このところ、よく眠れない。
誰かに見られているような気がする。

○月×日
つぼみがふくらんだ。
もうじき開花だろう。
風邪はまだ治らない。起きているのが辛い。
吐き気もする。

○月×日
今日は本当に体調が悪くてベッドから出られなかった。
花はもう咲いただろうか。

○月×日
何が何だかわからない。
突然、白いつなぎのような物を着てガスマスクをつけた人達が入って来て、ベランダの植物を持って行ってしまった。
おまけに私まで連れ出され、病院みたいな所に送り込まれた。
そこでスーツ姿の男の人に、色々と説明された。
あれは食人植物とかいうもので、とにかく存在を公にされては困るものらしい。
施設内で完全に管理しているはずだったのに、どういうわけか種が流出して、それが私のベランダの植木鉢に生えたんだろう、と言っていた。
その後「絶対口外しない」という念書を書かされ、検査やら注射やら、施設内をせわしなく回るはめになってしまった。
全てが終わってマンションまで送られて、着いた時には真夜中だった。
とにかく疲れた。寝よう。

○月×日
通勤途中で人だかりを見つけた。
電信柱の周りで、何だかわいわいやっている。
見に行ってみると、見覚えのあるつるが電信柱に絡みついていた。
「やあね、この花何かしら。不気味だわ」
「病気の花かもね」
おばさん二人組の後ろからのぞくと、真っ黒い花を咲かせる植物が見えた。
葉っぱの形に見覚えがあった。
慌てて逃げ出したその後ろから、「ぎゃあ」「ひいっ」とか声が聞こえた。


私はその日から部屋を出ていない――。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
食肉植物、怖いですね。
うっかり普通の花だと思って近づいたら大変だ!

巷の行方不明の老人の何人かはこいつに食べられたのかもしれないなんてね、ゾッ!
銀河径一郎
2010/09/17 22:43
いつもとは違う物を書いてみましたの回。
こいつはつるを絡ませて捕獲、後に葉っぱにくるんで消化、吸収のパターンかと。
花びらが口みたいになって、ぐわーっと食う奴だと迫力出たのかなあ。

行方不明の老人はもっと怖いものに食べられちゃったんですよ。
妖怪カネホシイとかショクムタイマンとか、そんな名前のやつにね。
鈴藤 由愛
2010/09/18 11:14
観察日記 プラスマイナス1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる