プラスマイナス1

アクセスカウンタ

zoom RSS 霊界探索之十

<<   作成日時 : 2008/08/24 23:00   >>

トラックバック 0 / コメント 3


「おーい! ナツメちゃんのお母さーん!」

私は、大声を上げた。

「いたら、返事してくださーい!」

……反応、なし。

あああああ……一体どこにいるんだ、ナツメちゃんのお母さん。

「見つからないですねえ」

カラスがため息ついてる。

……ため息つきたいのはこっちなんですけど。

何せ、この山ン中をひたすら歩き回って探さなきゃいけないんだから。
下手したら……っていうか高確率で時間切れになっちゃうわよ。

こんな時間のかかる方法を取らなきゃいけなくなったのは、カラスのせいだ。

「あのさあ、何かないの? 道具とか、人を探し出せる術とか」

って聞いたら、何て答えたと思う?

「ありません」

たった五文字で、しかも即答で、否定したのよ!
もうちょっと考えてから答えてくれたっていいじゃないのよ!

そんなわけで、こういう方法を取らざるを得なくなったわけで……。

ああ、もう少し明るい時間に来れたら良かったのに。
そうしたらカラスも役に立ったのに。

……って、考え事してる場合じゃないわ。

「おーい!」

私は、また大声を上げる。

ナツメちゃんのお母さん、お願い、出て来て下さい。
この小さな女の子の、最後の望みを叶えてあげて下さい。
このまま消滅なんてさせないで下さい。

だんだん泣きそうになって、ナツメちゃんの手を握りなおした時、ガサ、と近くの茂みが動いた。

もしかして、ナツメちゃんのお母さん!?

――と思ったら。

「やっぱりな。お前らだけじゃニッチもサッチもいかないだろう?」

近くの木の陰から、閻魔様が姿を現した。

「あーはいはい後にして。今かまってられないの」

「待たんかいっ」

通り過ぎようとしたら、がしっと肩をつかまれた。
……結構、大きな手だな。
ちょっとドキッとしたぞ。

「……何よ」

私、思わずジトっとした目で見ちゃう。
しょうがないよねぇ?
仲良しさんっていう間柄じゃないんだもの。

閻魔様は、何か言いたそうに口元をひきつらせていたけど、そのうちゴホンッと咳払いをして、

「手伝ってやろう」

ふふん、と不敵な笑みを浮かべて私を見た。

「結構でーす」

その笑い方が嫌な感じだったので、私はぷいっとそっぽを向いた。

「本当にいいのか? 時間がないんだろう?」

それに手がかりも、と言って、閻魔様は楽しそうに私を見る。

お、おのれ若造……頭を下げて頼めってことかい。
でも、意地張ってちゃ、ナツメちゃんのお母さんを見つけられないかもしれないし……。

「……お願いします」

……私はプライドを捨てました。しくしくしく。

「よ〜し、いいだろういいだろう」

ニコニコ笑いつつ、うなずいてる閻魔様。

そんなにうれしいか? なあ?

閻魔様はふところをゴソゴソすると、長いヒモの先に小さな透明な石のついた物を取り出した。
そのヒモの先を持ってぶら下げると、腕をピンと伸ばして水平の高さに上げる。
しばらくそのままでいた後、別の方角を向いて、また同じ状態に。

これって、ダウジングをやってるの?

「閻魔様」

突然、カラスがぽつりとつぶやいた。

「なんだ」

「頭のコブはどうなさったのです?」

あ。本当だ。
頭のてっぺんあたりに大きなコブが……。

「やかましいっ」

真っ赤になってる閻魔様。

ははーん。
さては恥ずかしい理由でコブを作ったわね?

「わかったー。うっかりしてて柱にでも頭ぶつけたんでしょ、ドジねぇ」

「黙ってろ、集中できないだろうがっ」

ふっ。
これでおあいこさっ。

口をへの字に曲げながら、閻魔様がダウジングを左ななめの方向に向けた途端、石は輪を描いてくるくる回り始めた。

「……この先にいるな」

この先に、ナツメちゃんのお母さんがいる!

私はナツメちゃんの手を引いて、その方向に走り出した。

「さっすがぁ! 頼りになるわあ、よっ、美男子! ナイスガイ! セクシー&クール!」 

閻魔様の横を通り過ぎながら、お礼を言う。
サービスとして、ついでに投げキッスもしておいた。

「き、気色悪いことをするなっ!」

ちっ。
シャレのわからん男め。

「……あ!」

走った先の草むらに誰かがうずくまっているのを見て、私は足を止めた。

スウェットを着た、やつれた女の人。
うなじの所で一つに結った髪が。ところどころほつれてる。
目を閉じているけど、よく見たら胸のところが上下してたから、生きてるってことがわかった。

「ナツメちゃん、この人が……?」

聞いてみると、ナツメちゃんが、私の手を離してその人に駆け寄って行った。

そして、確かにこう言った。

「おかあさん」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ここで閻魔様登場とは意表をつかれました。
そして、とうとうご対面ですね。どんな訳があるのかしらん。
つる
2008/08/24 23:32
カラス!アイテムくらい持ってこい!って感じですね。しかも中ボスどころかお笑いキャラに格下げされている閻魔さま。でも一応魔法も使えるんだー(笑)
ちょっとキツそうなテーマを、軽やかに読ませてもらって楽しいです。
ia.
2008/08/25 02:08
感想ありがとうございます。

つる様>実を言うと、閻魔様はもっと後で登場させる予定でした。
これじゃ探せないよ! と気付いたので出て来てもらいました。

ia.様>ねえ、カラスったら夜目きかないし、アイテムも持ってないし、やる気あんのか! って感じですわね。
閻魔様はむしろ格上げかもしんない。

よろしければ、 またおいで下さいませ。
鈴藤 由愛
2008/08/25 07:38
霊界探索之十 プラスマイナス1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる