プラスマイナス1

アクセスカウンタ

zoom RSS 失恋

<<   作成日時 : 2007/07/19 22:15   >>

トラックバック 0 / コメント 2

「ごめんなさい、急に呼び出したりして……」

放課後の教室。
やわらかなオレンジ色の光が差しこむ中で向かい合う、男の子と女の子。

わたしの心臓が、ドクドクと音を立てる。

――ああ、神様。
わたしは、祈るように両手を握りしめた。


「話って、何だよ?」

そう言いながら、きっと何の話かわかってる。
彼の声、なんとなく上ずってるもの。

「その……あたし、ね」
「ん?」
「あたし、ずっと前から、あなたのことが好きだったの」

……言った。
誰が聞いても、告白とわかる言葉を。

「お願い、あたしと付き合って!」

決定的な言葉。
わたしは、呼吸すら忘れていた。
頭の中が真っ白で、あとはもう何も考えられないぐらい。
自分が立っている場所さえ、うまく認識できないほど。

……でも、彼の返事は、まだ。

そう思って、わたしは気合いを入れ直す。

そう。
そうよ。
まだ結果はわからないじゃない。
告白しただけじゃ、両思いとは呼べないもの。
全ては、彼の返事しだいなんだから。

「あ、あのさ」

彼は、照れくさそうに、はにかむ。

「俺も……好きだよ」
「え……」

わたしは、目を丸くする。
好き……?

「そ、それじゃ……」
「オッケーだよ。付き合う」
「本当!? 良かった!」

わたしの目に、涙があふれてくる。
押さえられない。
今にも、声を上げて泣き出してしまいそう。
自分でわかる。
わたし、今、泣き出したら……きっと止まらない。


――私は、小走りにその場から逃げ出した。


神様の意地悪!


わたしは、忘れ物を取りに教室に来ただけなのに。
どうして?
どうして、わたしの片想いしてる人が告白されてる場面を目撃しちゃうの?
しかも、わたしじゃない人と恋人になっちゃうなんて!

こんなのって、こんなのって、ないよ!

わたし。

告白すらできないまま、失恋……しちゃった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あそびにきましたよ。
恋にはとんとご縁がないつるです。
毎回更新を楽しみにしています。
つる
2007/07/20 12:26
つるさん、遊びに来てくれてありがとうございます。
恋愛は、私も縁がないです。
……学生時代すら、トホホな生活でした。

もし良かったら、次回もおいで下さい。
鈴藤 由愛
2007/07/21 22:31
失恋 プラスマイナス1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる