プラスマイナス1

アクセスカウンタ

zoom RSS そう呼ばないで

<<   作成日時 : 2007/04/20 22:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

俺は、昔から、人と比較されるのが大嫌いだった。

とにかく、ぶっちぎりで一番になりたいのだ。
もちろん、そのための努力は惜しまない。
勉強でも、スポーツでも、絵画でも、音楽でも。
他の連中など足元にも及ばないほどにならないと、満足できない。
『すごい』だの『天才』だの、そんな賞賛は飽きるほど浴びて成長してきた。

……ただ、一つ、どうしても許せない褒められ方がある。

俺をつかまえて、『まるで〜〜さんみたい』なんていう褒め方だ。
まあ、『第二の〜〜』だの『〜〜の再来』だの『〜〜を彷彿とさせる』なんて具合に、種類も色々とあるが。
そう言われて嬉しいヤツもいるのだろう。

しかし俺の場合、それが実在の人物だろうとフィクションの人物だろうと、歴史上の有名人だろうと無名の人だろうと、全く嬉しくもなんともない。
それどころか、腹が立つ。
そんな言われ方をされると、もう、その時点でやる気を失ってしまうのだ。
それまでの努力も何もかも捨ててもかまわないと本気で思い、実行させるだけの喪失感を、俺は覚える。

そもそも、だ。
どうして、誰かをほめる時に他人の名前を持ち出すのだ。
俺にはわからない。

人は誰しも、自分という個人を見て欲しいのだ。
ぶっちゃけ、褒めてもらいたいのだ。
そこへ、『まるで〜〜さんみたい』なんて褒め方をされてみろ。
それじゃ、まるで『〜〜さん』の方が偉いみたいだ。
目の前にいる対象ではなく、『〜〜さん』を褒めているようなものだ。

それは、遠まわしにけなしているのと同格ではないのか。

……だが、この時代において、それを言ってもムダなのだろう。
もはや、あらゆる分野が開拓され、大勢の偉人や天才が出た。
どんなに頑張ったって、いずれはどこかで言われてしまうのだ。


『〜〜さんみたい』

『第二の〜〜』

『〜〜の再来』

『〜〜を彷彿とさせる』


認められているのかいないのか、いまいちよくわからない、虚しいほめ言葉。

――大学の卒業を間近に控えた頃、俺は、社会的成功を投げ捨てる決意をした。
血のにじむほど努力した末に、他人の名を持ち出して褒められるのなら、俺にとっては意味がないからだ。

誰もが真似できないことをして、最大の賞賛を浴びる。
それが、俺の人生の望みなのだ。

俺は、犯罪者として、この存在を世界に刻み付けることにした。
かと言って、ケチな犯罪なんかするつもりはない。
派手で大きな犯罪、これに限る。
そう……例えば、大金を、誰も傷つけることなく、一夜の間に盗み出す、とか。
さらに、その盗んだ金の大半を孤児院や恵まれない人達の元に置いてきて、義賊的な一面も見せておけば、世間はちやほやとヒーロー扱いもするだろう。

盗みは、確かに悪いことだ。
だが、俺の天才ぶりを発揮するのなら、もはやそんなところにしか舞台はない。
まっとうなところには、天才がうじゃうじゃといるのだから。

時間をかけて練り上げた、綿密な計画。
それを見事にやってのける度胸。
計画実行後に起こる、想定外の事象への対応の仕方。

捕まる犯罪者は、そのどれかの才能に欠けるから捕まるのだ。

俺は、捕まらない、絶対に。


――俺の計画は、見事に成功した。

我ながら、実に痛快だった。
何のために警備員や防犯カメラが配置されているのか、まったく片腹痛い。
テレビや新聞では、こぞって俺の起こした事件を報道している。
俺が適当に選んで大金を置いてきた施設のいくつかにはテレビカメラが押し寄せ、施設の責任者が当惑しながらもインタビューに答えている。

いずれも俺の名は出て来ないが、それでも、俺の起こした事件が世間をにぎわせているのだと思うと、うきうきして実に愉快だ。
報道番組のコメンテーターですら、「不謹慎ですが……」と言い訳しつつ、俺の起こした事件に興奮した様子で発言している。

……満足だ。

俺は、潜伏しているホテルの一室でウィスキーのグラスを傾けながら、テレビに見入っていた。
このまま、満足な気持ちで一眠りできるかと思っていた時……俺の耳に、実に嫌な響きの言葉が届いた。



『現代に現れたアルセーヌ・ルパン』

『まるで怪人二十面相のよう』

『これでお金を貧しい人に配っていたなら、完璧にねずみ小僧ですよね』



この、くそったれが!

俺は、カッとしてテレビにグラスを投げつけた。
グラスはがしゃんと派手な音を立てて砕け、中に残っていた琥珀色の液体を床にこぼした。

先ほどまでの満足感が一気に消え失せ、その代わりに、むしゃくしゃした気持ちと虚しい気持ちがごちゃ混ぜになって、俺の心を支配した。

……犯罪者になってすら、現代では他人の名を持ち出されてしまうらしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

そう呼ばないで プラスマイナス1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる